投稿者: admin

中型免許を取得して、運転する場を広げよう

中型免許は普通免許とは異なり、様々な車種を運転することができます。このため、ビジネス上でも、また、プライベートな旅行をする上でも、とても便利な免許と言えます。

中型免許の取得方法

中型免許を取得するには中型8トン限定免許を持っていること、もしくは、普通免許を取得していて免許の取得から2年以上経過していること、が要件となります。取得までの流れとしてはまず、中型8トン限定免許を持っている場合は限定解除試験を受けることができます。指定の教習所で技能講習のみを受講し、技能試験に合格すれば取得ができます。普通免許を持っている場合は、教習所において学科講習及び技能講習の両方を受講し、試験に合格することで取得が可能です。いずれの場合も20歳以上の年齢であること、両眼の視力は0.8以上、片眼では0.5以上の視力が必要で、90dbの警音器の音が10メートル離れた距離でも聞こえること、などといった細かい条件もあります。なお、取得方法としては、教習所に通う方法のほか、合宿免許によって取得する方法もあります。

合宿免許なら短期間で取得できます

通学で中型免許を取得するのに要する費用としては、一般的には中型8トン限定免許を持っている場合は約10万円、普通免許を持っている場合は約20万円となっています。取得に要する期間は、大体4~8週間です。合宿免許なら、中型8トン限定免許取得者で合宿期間が概ね3~4日間、費用は13万円程度。普通免許取得者なら合宿期間は概ね6日~8日間で費用は22万円程度となっています。もちろん、これよりも安い料金で展開している合宿免許もありますし、例えば昼食は無料でサービスしてくれるプランもあります。

中型免許を取得したらこんなことができます

中型免許を取得したら、車両総重量11トン未満で最大積載量6.5トン未満、かつ乗車人数が30人未満の車両を運転することができます。貨物輸送用車両としては4トントラック、旅客用車両としてはマイクロバスが該当します。特にマイクロバスは幼稚園や老人ホームの送迎などで、中型免許が活躍します。また、プライベートで大人数を乗せた旅行にも中型免許が有効となります。こうした中型車は小回りが利き、それでいて荷物や人をそれなりに乗せることができますので、中型免許を取得することによって、活躍の幅は広がることとなります。

準中型免許というものもあります

2017年に新しく準中型免許というものが設けられています。これは普通免許と中型免許の中間に位置する免許で、普通免許を持っていなくても取得できる、18歳以上から取得できるなどといった特徴があります。こちらは車両総重量7.5トン未満で最大積載量4.5トン未満、かつ11人未満であれば運転可能となります。主に運転できるのは2トントラックで、小売店への商品運送や宅配便の配達には非常に役立つ免許と言えます。このため、準中型免許は運送業に就職する際には有利な免許となります。高校卒業後に取得できる免許ということもあり、運送業界における慢性的な人手不足の解消にも役立っています。

中型免許はとても魅力的です

中型免許の取得には中型8トン限定免許を持っていること、もしくは、普通免許を取得していて免許の取得から2年以上経過していることが要件となります。合宿免許で取得する場合は、短期間で集中して取得できます。まずは自分にはどんな取得方法が合っているのか、考えることからはじめてみましょう。

Leave a Comment

準中型免許を取得して運転できるようになるまでの流れ

運転免許には2017年から作られた準中型免許があります。これから準中型免許を取りたいと思ったときに知っておくと役に立つ基本情報を紹介します。

準中型免許の取得方法

準中型免許を取得するときには一般的に教習所で学科と技能の教習を受けて卒業してから、運転免許センターに行って試験を受けて合格するという流れが選ばれています。準中型免許は18歳以上で視力などの適性検査を合格できた人なら取得できます。運転経験は必要がないですが、普通免許以上を持っている場合には教習の内容の大半を免除してもらうことが可能です。まだ免許を持っていない状況で申し込んだ場合には、教習所では学科教習が27時限、技能教習が41時限と設定されていて、法律によってこれらを全て受けた上で試験に合格できなければ準中型免許を取ることはできません。

準中型免許を取得するときには合宿免許を利用できます。合宿免許では短期間で教習を終えられるのが魅力ですが、準中型免許では最短スケジュールで19日がかかります。取得までの流れとしては入校手続きをした後、第一段階として学科教習と技能教習を受けて修了試験を受けます。合格すると仮免許が発行されるので、路上教習を中心とした技能教習と学科教習を行う第二段階に入るというのが基本的な順序です。そして、全ての教習を受けたら卒業検定を受けて、合格したら卒業できる仕組みになっています。その後、運転免許センターで試験を受けて合格すると準中型免許の運転免許証が発行されます。

準中型免許の取得にかかる費用

前述したとおり、準中型免許を合宿免許で取得するには短くても19日かかるので、それなりのコストがかかってきます。時期による違いもありますが、30万円~40万円が準中型免許の場合の相場です。夏休みや春休みなどの繁忙期に割引などを適用できると30万円を下回ることもあります。この料金には滞在にかかる一般的な費用が含まれているのが一般的です。宿泊費、食費、水道光熱費なども追加で支払う必要はありません。ただ、教習所によっては食事は自炊、宿泊先は自分で手配するといった形になっている場合もあります。全てがセットになっているプランの場合と比べると、個別に自分で手配すると割高になることが多いので注意が必要です。

準中型免許を取得すると何ができるのか

準中型免許を取得すると最大積載量や車両総重量が大きい車も運転できるようになります。普通免許では最大積載量が2トン未満ですが、準中型免許なら4.5トン未満です。車両総重量については普通免許では3.5トン未満なのに対して準中型免許を取得すれば7.5トン未満なら運転できるようになります。普通免許でも2トントラックは運転できますが、さらに大きな中型トラックも運転することが可能です。長距離運送に主に用いられている大型トラックや大型バスなどは運転できないものの、宅配便などに用いられるサイズの大きめのトラックやバンくらいまでは準中型免許で運転できるようになります。

準中型免許の取得を目指してみよう

準中型免許を取るとよく利用されているトラックやバンなどの大半を運転できます。仕事でトラックを使いたいなら準中型免許の取得を目指してみましょう。

Leave a Comment

普通免許の取得方法や流れ

自動車の普通免許は、大きく分けて3通りの取得方法があります。それぞれの取得方法及び取得の流れ、コスト等を解説していきましょう。

通学免許の流れ

まず、普通免許の取得方法として挙げられるのが、通学免許です。こちらの方法は、実際に自動車教習所へ通うことで、運転に関する知識及び技術を学びます。免許取得までの流れは、第一段階と第二段階をそれぞれクリアしていかなければなりません。第一段階は学科と併せて自動車教習所内で実技講習を受けます。全ての項目を終了した後に、仮免試験を受検することができるようになります。見事合格すれば、第二段階に進み、路上教習を中心に運転の練習が始まります。第二段階が終わり、卒業検定に合格することで本免試験を受ける権利を手にします。

通学免許は3通りの取得方法の中でも、最もコストにおいては高額です。そのため、お金にどうしても余裕のない方は、他の方法を選ぶことも念頭に置いた方がいいでしょう。ただし、じっくりと運転に必要な知識や技術を学ぶことができるのが通学免許のメリットです。費用がかかってしまう分、環境は非常に整っています。自動車の運転に自信が無い方には、特に相応しい制度と言えるでしょう。費用だけで決めてしまうのではなく、こういった環境面も考慮していきながら決めていくことが大切です。

合宿免許の流れ

合宿免許は、AT車では14日間、MT車では16日間という短い期間で集中してスケジュールが組まれています。第一段階では、学科は1日に最大3時間、実技は1日に最大2時間受講することが可能です。AT車のスケジュール上では、第一段階は6日間で終わるように設定されています。仮免試験に合格した後は、実技が1日に最大で3時間受講できるようになります。時間をかけずに免許を取得したいと考える方に適した免許取得の方法です。

合宿免許は通学免許と比べるとコストや時間を抑えられるといった特徴があります。しかし、注意点として挙げられるのが、生活や健康をしっかりと管理しなければいけなくなることです。合宿免許は寝坊や遅刻によって間に合わなかった場合、追加料金を支払わなければなりません。およそ2週間は縛られた生活を送らなければならないため、そういった条件は参加する前に押さえておくようにしましょう。また、参加期間は予定を入れられないので注意が必要です。

一発試験や免許を取得したら

上記の他にも、一発試験を受検して免許を取得するという方法もあります。一発試験をクリアするためには、仮免試験と本免試験をそれぞれ合格することが条件です。学科や実技を独学で勉強し、合格できる自信がある方は一発試験に挑戦するのも良いでしょう。コストは3通りの方法の中でも、最も安く抑えることができます。しかし、普通免許取得には、多くのことを学んでいくことが必要です。決して簡単な道ではないということは、あらかじめ理解しておかなければなりません。

免許を取得したら、普通自動車を運転することができる権利を与えられます。運転できる自動車の車両総重量は3.5トン未満です。乗車できる人数は10人以下となります。タクシーやバスは第2種免許を取得しなければ運転することはできません。自動車以外では、原動付き自転車を運転できるようになります。他にも、免許を取得するだけで、さまざまな手続きにおける証明書として利用も可能です。運転する予定はなくとも、証明書代わりとして免許を取得するという方もいます。

普通免許を取得する際には

普通免許を取得する際には、取得方法の種類とそれぞれの特徴を押さえることが必要不可欠です。免許証は日常生活においても、重要な役割を果たすので前向きに取得を検討していきましょう。

Leave a Comment

お気に入りのバイクはコレ

あなたはバイク免許取得してどのようなバイクに乗りたいと思っているのでしょうか。

やっぱり、人気のバイクに乗りたいですよね。

バイク好きの人たちは、現在、このようなバイクを支持しています。

カワサキNinja H2

まず、おすすめバイクは、カワサキNinja H2です。

カワサキNinja H2は、価格:3,564,000円(税込)です。

高いことは高いですが、こんなバイクには相当あこがれは高いでしょう。

そのあこがれは、実現出来ない訳ではありません。 

カワサキNinja H2は、衝撃の加速が楽しむことができるバイクです。

ニンジャH2のスーパーチャージドエンジンが絞り出す劇的な加速の感じは、既に相当な人たちを虜にそしています。

カワサキNinja H2の国内仕様は、カーボンの外装で武装し、リッチ感が増し、プラスαここには“すごみ”があります。

全長は2085ミリ、全幅は770ミリ、全高は1125ミリ、車両重量は238キロです。

最高出力は231PS、最大トルクは14.4キロf・m、トレリスフレームに搭載するエンジンは水冷4気筒です。

燃料供給方式はフューエルインジェクションを採用しています。

フロントブレーキは油圧式ダブルディスク、リヤブレーキは油圧式ディスクです。

フロントサスペンションはテレスコピックフォーク、リヤサスペンションはスイングアーム式です。

スズキSV650

次バイクは、スズキSV650です。

スズキSV650は、価格が738,720円です。

この程度なら購入できない金額ではありませんよね。

SV650は一時カタログから、その名前が抹消……されていましたが、2016年に堂々と復活しました。

まさに、多くの人たちが求めている、コストパフォーマンに優れた、実用性&運動性能を備えたバイクです。

全長は2140ミリ、全幅は760ミリ、全高は1090ミリ、車両重量は197キロです。

最高出力は76.1PS、最大トルクは6.5キロf・m、スチール製トラスパイプフレームに搭載するエンジンは水冷2気筒です。

フロントサスペンションはテレスコピックフォーク、リヤサスペンションはスイングアーム式、燃料供給方式はフューエルインジェクションです。

フロントブレーキは油圧式ダブルディスク、リヤブレーキは油圧式ディスクです。

ヤマXJR1300

次のおすすめバイクは、ヤマハXJR1300です。

ヤマハXJR1300の価格は1,112,400円(税込)です。

ヤマハXJR1300は、XJR1200の後継モデルとして誕生しました。
全長は2175ミリ、全幅 は 765ミリ、全高は1115ミリ、車両重量は245キロです。

最高出力は101PS、最大トルクは11キロf・m、燃料供給方式はフューエルインジェクションです。

2007年モデルでは、キャブレターからフューエルインジェクションへと変更されています。

Leave a Comment

ヤマハMT-09

あなたは合宿免許でバイクの免許取得をしてどのようなバイクに乗りたいと思っているのでしょうか。

あなたの求めているバイクを是非とも妥協しないで購入していただきたいですね。

いま、注目されているバイクはこれです。

ヤマハMT-09

まず、おすすめバイクは、ヤマハMT-09です。

ヤマハMT-09の価格は1,004,400円(税込)です。

スーパーモタードとネイキッドの要素をあわせもったライダーたちが思い通りに操れるモデルとして評判のバイクです。

全長は2075ミリ、全幅 は815ミリ、全高は1120ミリ、車両重量は193キロです。

最高出力は116PS、最大トルクは8.9キロf・mです。

ダイヤモンドフレームに搭載するエンジンは水冷3気筒です。

フロントサスペンションはテレスコピックフォーク、リヤサスペンションはスイングアーム式です。

フロントブレーキは油圧式ダブルディスク、リヤブレーキは油圧式ディスクを搭載しています。

スズキGSX-S1000F

次のおすすめバイクは、スズキGSX-S1000Fです。

スズキGSX-S1000Fは、1,185,840円(税込)で購入することができます。

価格が高くても、やっぱりクルマでなくバイクがいいですよね。

全長は2115 ミリ、全幅 は795 ミリ、全高は1180 ミリ、GSX-R1000(K5)のエンジンをベースにしています。

ヤマハXSR900

次のおすすめバイクは、ヤマハXSR900です。

ヤマハXSR900は、ネオレトロというジャンルに属しています。

MT-09のエンジンと同じものを搭載しています。

スロットルの開度に対しレスポンスがリニアで、結構enjoyできるバイクだと思いますよ。

全長は2075ミリ、全幅 は815ミリ、全高は1140ミリ、最高出力は116PS、最大トルクは8.9キロf・m、 ダイヤモンドフレームに搭載するエンジンは水冷気筒、フューエルインジェクションを採用、ロントサスペンションはテレスコピックフォーク。また、リヤサスペンションはスイングアーム式を採用しています。

スズキGSX-S750

次のおすすめバイクは、スズキGSX-S750です。

スズキGSX-S750は、GSX-S1000の後継モデルです。

アルミのハンドルバーを採用し、ローRPMアシストを搭載しています。

スズキGSX-S750は、市街地の運転にマッチしたバイクだと思いますよ。

全長は2125ミリ、全幅 は785ミリ、全高は1055ミリ、車両重量は212キロ、最高出力は112PS、最大トルクは8.2キロf・mです。

ダイヤモンドフレームに搭載するエンジンは水冷気筒、燃料供給方式はフューエルインジェクションを採用。

フロントサスペンションはテレスコピックフォーク、リヤサスペンションはスイングアーム式を採用しています。

Leave a Comment

20代女性たちのおすすめのクルマ

女性の人たちも合宿免許で運転免許取得する時代です。女性たちは合宿免許で運転免許取得して、どのようなクルマを運転したいと思っているのでしょうか。

女性たちこそクルマは、ブランドで選択していたりするのではないでしょうか。もちろん、それで全然問題はないと思いますが。

運転免許取得するまで、クルマの夢を見続けている20代女性たちにおすすめは、このクルマです。

《スズキ》ラパン

まず、《スズキ》ラパンです。《スズキ》ラパンは、可愛くてオシャレという口コミが非常に多いですね。

もちろん、見た目、女性たちが好きで当たり前の雰囲気が一杯漂っています。

こんなクルマで、ショッピングにでも出かけることができたら、どんなに楽しいでしょうか。外見だけでなく、内装もとても、可愛く、オシャレです。

《ダイハツ》ミラ ココア

またまた可愛いクルマの登場です。それは、《ダイハツ》ミラ ココアです。

《ダイハツ》ミラ ココア……、名前からして可愛いではありませんか。とにかく、クルマが女の子に乗って欲しいと言っているのです。

しかし、《ダイハツ》ミラ ココアは、かわいらしさだけでなく、大人らしい面もしっかり持っていると思いますよ。つまり、《ダイハツ》ミラ ココアは、「大人かわいいクルマ」です。

《日産》モコ

次のおすすめのクルマは、《日産》モコです。《日産》モコも、女性らしいとても柔らかい感じがいいですよね。《日産》モコは、コストパフォーマンスもかなり優秀の軽自動車です。

<h2>《トヨタ》パッソ</h2>

次のおすすめのクルマは、《トヨタ》パッソです。

《トヨタ》パッソは、レディライクなデザインが評価されています。やっぱり女性たちに人気が高いのはトヨタのクルマですね。

5人乗りできるコンパクトカーなので、室内スペース空間も余裕です。

みなさんで旅行や遊びに出かける時にも大満足です。

《マツダ》デミオ

次のおすすめのクルマは、《マツダ》デミオです。
《マツダ》デミオは、凛としたオトナスタイリッシュなデザインのコンパクトカーです。やっぱり女性たちも、軽自動車よりコンパクトカーがいいと思っている人たちが多いようです。

女性たちもコンパクトカーでアクティブに行動したいと思っているのではないでしょうか。もう運転は男性任せという時代も過去のものになりつつあるのではないでしょうか。

《ホンダ》フィット

次のおすすめのクルマは、《ホンダ》フィットです。

室内の広さや燃費、5人乗りなど、スタンダードに利用できるコンパクトカーです。

おすすめの合宿免許サイト:ムーチョ

Leave a Comment

通学での運転免許取得の選択肢のデメリット 延長の保証はなし

通学での運転免許取得の選択肢には、メリットもあり、デメリットもあります。

デメリットには、どのようなことがあるのでしょうか。

合宿免許と比較する上でも正しく理解しましょう。

通学での運転免許取得のデメリット 延長の保証はなし

まず、通学での運転免許取得のデメリットには、延長の保証はなしという点があります。

通学での運転免許取得の選択肢は、 追加の教習受講料は自己負担で支払いしなければならないことになります。

教習を進めるにあたっていくつかの検定を受ける必要がありますが、あなたがあらかじめ支払いするお金は、一回分オンリーです。

ですから、再受験しなければならないという場合、別途の受験料を支払いしなければなりません。

さらに技能検定に落ちた場合、技能の補習を受けることになる場合もあります。そのようなケースでも、追加料金は1回4000から5000円を支払いしなければなりません。

検定に自信のない向けの保証プランを用意している教習所もあるので、不安という人たちは、あらかじめ教習所を決めるとき、そのようなものも含めてリサーチしてみましょう。

ただし、費用が割高になってしまうことは避けることができませんが。

繁忙期は予約が取りづらい

次のデメリットも、通学での運転免許取得の選択をする人たちにとって大きな問題です。

おおかた、通学での運転免許取得する人たちの年齢層も一致していたりし、運転免許取得したい時間帯も似ているところがあります。

ですから、あなたが予約を取りたいと思っているところは、既に他の人たちの予約が入ってしまっているケースも多くあります。

実際に、合宿免許の選択肢の場合、あらかじめスケジュールが決定しているので、そのような問題は遭遇しないでいいです。

たまになら許すことができるかもしれませんが、通学での運転免許取得では結構頻繁にそのような事態が起きています。

他の理由なら、インターネットの口コミで、その通学での運転免許取得のことをさんざん叩くことができるかもしれませんが、混雑していて予約がなかなか取れないのは、仕方ないとつい考えてしまうかもしれないですよね。

でも、合宿免許の選択肢なら、そのような問題は100%起きないのです。

運転免許取得したいと思っている人たちは、学生の人たちが多く、 春休み(2,3月)と夏休み(8,9月)は特に混雑するのは、当然の常識です。

予約がなかなか取ることができないから、期間も自ずと長くなってしまうことになります。

Leave a Comment

通学での運転免許取得のメリット スケジュールは自分で自由に組める

最近、インターネットをチェックすれば、 合宿免許、合宿免許という言葉が容易に目に飛び込んで来ます。

みなさんは、すぐに合宿免許!というモチベーションも作られてしまうのかもしれないですが、もう少し時間をかけて、合宿免許か通学での運転免許取得か選択する必要があるのではないでしょうか。

はっきりと言えば、大方の選択肢は、通学での運転免許取得だったりします。

通学での運転免許取得のメリット

合宿免許の人気が段々とアップして来たというものの、おおかた9割程度は、通学での運転免許取得というのも正しいいい方です。

果たして、通学での運転免許取得にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

しっかり、そちらサイドのメリット・デメリットも追求する必要があります。

スケジュールは自分で自由に組める

通学での運転免許取得を選択したあなたは、通学での運転免許取得だからこそ、スケジュールは自分で自由に組むことができます。

合宿免許でそれが出来るかと言えば、ほとんど出来ないと言っていいでしょう。

合宿免許の選択肢では、教習所の方があらかじめスケジュールを決定してしまうから、 料金もリーズナブル、かつ短期間で免許取得することができます。

通学での運転免許取得の場合、基本的に自分でスケジュールを組むことになります。そのため自分のほかの予定と照らし合わせて自由にプランを組むことができます。

ですから、あなたが試験で忙しいというときは、避けてスケジュールを作成すればいいだけです。余裕があれで、スケジュールをつめて入れればno problem。ということは、通学での運転免許取得サイトの話しをすれば、全然こっちにメリットがあると思うのではないでしょうか。

ただし、自由につめることができるといういい方が正しいですが、 技能教習は1日に受けられるコマ数に上限が設定されているということも、通学での運転免許取得の選択肢の上で最初に理解しておかなければならないことです。

各教習所が用意するプラン

プラスαの料金を支払いしなければならないことになりますが、通学での運転免許取得では、各教習所が用意するプランをチョイスすることができます。

例えば、事前にスケジュールを組んで、1,2カ月程度で卒業できる「スピードプラン」というものもあります。

このあたりももしもあなたが通学での運転免許取得を選択する場合、教習所をリサーチして決めるといいでしょう。

Leave a Comment

通学での運転免許取得 どの程度費用がかかるのか

運転免許を取得したいと思うものの、費用がかかるからなかなか取得できないという人たちが多いのではないでしょうか。

運転免許取得する人たちは、ほとんどが若い人たちだから、なおさら起こる問題です。

運転免許取得ではどのようなお金がかかる?

実際に運転免許取得ではどのようなお金がかかるのでしょうか。

自動車免許取得のトータル金額の平均は通学での運転免許取得で30万~35万円程度と言われていますが、その中で重点を占めているものが、 入学金です。

入学金は教習所に通うとき、一番はじめに払う費用です。

そして、次は、適性検査料と言ったものを支払いすることになります。

適性検査料は、クルマを運転する人にどの程度の適正を持っているか判断するテストです。

学科教習料と技能教習料も教習所に通うときに支払いしなければならない費用です。

学科教習とはメインで交通のルールなどを学ぶ座学です。

技能教習は実際の運転技術などを学ぶ実技です。

また、学科教習では教科書も購入しなければならないでしょう。

教習が進んでいけば、仮免許取得のための修了検定や卒業検定も受ける必要があります。そのようなお金も、運転免許取得のために支払いしなければなりません。

名簿作成用に必須となる写真代と言ったものにもお金がかかってしまうことになります。

追加料金が発生するケース

更に、おちおち油断していると、諸々のお金がかかってしまうことになります。

あなたは、今後、追加技能教習料金を支払いすることになるかもしれません。

技能教習とは実際に教習所に通って教官に運転技術を習います。

しかし、あなたの理解度が浅いと、追加で勉強しなければならない事態になるかもしれません。

1時限あたり4,200円程度というのが相場のようですが、非常に無駄なお金はお金です。

追加修了検定料や追加卒業検定料も支払いしなければならないケースがあります。 追加修了検定料が5,000円程度、追加卒業検定料が6,000円程度が目安と言われています。

仮免許試験手数料や仮免許交付手数料を追加で支払いしなければならないケースも出てきます。

また、免許取得には教習所に払う費用の他、運転免許試験場で直接必要になってくるものもあります。

運転免許試験場はメインで卒業検定後に行く最終試験会場ということになります。

運転免許試験場で試験を受けるため、試験手数料、免許を発行してもらうため免許交付費用と言ったものが必要となって来ます。

Leave a Comment

合宿免許魅力的イベント 北海道 KDS釧路自動車学校など

合宿免許では、いろいろイベント体験が出来るところもあります。

どうせなら、そのような合宿免許がいいという人たちも多いのではないでしょうか。

やっぱり、そのような意味でも、通学での運転免許取得と、合宿免許には、大きな違いがあります。

北海道 KDS釧路自動車学校

北海道 KDS釧路自動車学校では、札幌市内コース、世界遺産知床コース、旭川観光コース、阿寒温泉コースをそれぞれ選択することができます。

合宿免許プラスα卒業旅行も一緒に体験することができます。

その他にも特別企画が満載、しっかりホームページを随時チェックしておきましょう。

岩手県 遠野ドライビングスクール

次のおすすめ合宿免許は、岩手県 遠野ドライビングスクールです。

岩手県 遠野ドライビングスクールでは、合宿期間中に月2回「ジンギスカンパーティー」を開催しています。

実は、岩手県遠野市というエリアは、北海道とヒケを取らないジンギスカンが有名な街なのです。

こんな嬉しいグルメ体験も、合宿免許という選択肢で出来てしまうのです。

ただ、合宿免許に行けばいいというのではなく、あなたの選択の手腕が決め手です。

岩手県 岩手・第一自動車学校

次のおすすめスポーツジムは、岩手県 岩手・第一自動車学校です。

岩手県 岩手・第一自動車学校では、岩手県発祥の「冷麺と焼肉」または、三陸の海の幸で作った「お寿司」を楽しむことができる、合宿免許です。

選べる食事会ご招待のうれしい特典付きです。

やっぱり、合宿免許は、グルメ目的で選択される方々が多いのかもしれないですよね。

おいしい合宿免許が一杯あります。

山形県 米沢ドライビングスクール

次のおすすめ合宿免許は、山形県 米沢ドライビングスクールです。

山形県 米沢ドライビングスクールでは、「牛ステーキディナーご招待」や、「さくらんぼor米沢牛プレゼント」など、非常に人気のあるイベントが開催されています。

またまた、合宿免許では、おいしい体験をすることができます。

山形の合宿免許だからこそ、いろいろ期待しちゃっていいでしょう。山形の合宿免許で、何もなかった……なんてやっぱり酷です。

茨城県 大宮自動車教習所

次のおすすめ合宿免許茨城県 大宮自動車教習所です。

茨城県 大宮自動車教習所は、「ケーキ&ドリンクサービス」や「温泉ご招待」「ランチご招待」「見学ツアー」などなど嬉しい体験が一杯です。

Leave a Comment